Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Little Bravery Э  4.3

4.3


 アレキサンダー・デ・ゴールドシュタインバーグ
という大げさな名前に驚いてみれば、寝起きの神父が待ってましたとばかりに、得意げに自分の出自を語り始めた。
 その壮大かつ波乱に満ちた人生談義の大多数は新太にしてみればまったく興味も実感もわくものではなかったし、その仰々しい話が真実かどうかすらもわからないから、はぁそうなんですかとか薄い反応をしてみたら派手にがっかりされて、ロバの上にロバが乗っているみたいになって、それはそれで気の毒ながらも新太的には面白かった。
 「私そんなことよりも君らのこと知りたいでよ、ほんでもってフーンとか素っ気ない反応してやりたい」
 「あ、それは僕も是非」
 ものすごく下手な話運びだなぁと内心思いつつ、新太はそれでも神父の話に乗ってみる。
 初対面の人と話しているようなお硬い空気が新太の歩調を早めて、自然に息が荒くなった。
 「……なんか今日の新太おかしくね?」
 「そ、そうかな」
 むしろおかしいのはライのほうじゃん、などとは言えない。
 「あー、うーん、まぁ、なんと言うか……困ったな」
 そう言うライは本当に困った様子だった。何をそんなに困るのかは新太には当然わかるはずもなく。
 やがて観念したのか、ライが嫌々ながら口を開いたのはそれから五分後くらい。
「しょうがねえなあ~~ほんとにもう」
「キターー!!」
「あン?何そのひっかかる反応」
「いえいえ失礼」


「そもそもの事の起こりは何年前だったかな……覚えてないけどそんなに昔じゃないかといって最近でもない、少し前の話だ。とある森の奥のとある村のとある鍛冶商に生まれたおいらは……その……まぁなんと言うか、ちょっと言いにくい過去を過ごしたワケですよ。ちょっと言いにくいのだから追求はすンなよ?おいら泣いちゃうからな」
 口を開いた途端饒舌になるライ。
 続きを促すまでもない。むしろ自分から振っている。
「鍛冶商の家庭で貧しいながらも質素で幸福な生活をおくっていたおいらはですね、その数年後にふとしたキッカケで、とある街のとある商家の子どもにクラスチェンジしたワケです。いわゆる養子というアレではなく、もうちょっとこう、アレっぽいアレでね、小説みたいなことってリアルに起こりうるコトなんだなと思わざるを得ないね、まったくホントって感じの商家。
 そういうアレで一夜にして勝ち組負け組経験したおいらはその過酷……自分で過酷って言っちゃうのもイタいけど……新しく過酷な家庭環境、生存競争をある程度乗り越えた末……ついに「こりゃあ耐えきれん」となり脱走するのでありました。数年もったけどダメだったね、アハハ。その商家がどんな過酷具合だったかというと……えーと、ご想像にお任せします」
 ライのマシンガントークはそれこそ軽快ではあるものの、肝心の話の中身が曖昧模糊、要領をえない。
 神父が文句を言ったら「まぁもうちょっと待っていただけますとありがたいかな」だとかあしらわれた。
「商家から逃げ出して二年、着の身着のまま流れ流されで生きてきたおいらの人生に、二度目の転機が訪れました。神父さんなら馴染み深いと思う施設であるところの孤児院というやつに収容されまして。施設なんかに入ったら足つくと思ったから避けてたの油断しちゃってさー、まぁなんつーの?貧困と空腹にゃ勝てませんってね」
 ずいぶんと深刻な話をしているはずなのにまるで飲み屋の愚痴みたいに話すものだから、緊張感も無ければ言葉の重みも感じない。
「ウオオオオン、なンッッて可哀想な人生送ってるかねこの子は!私涙と鼻水出し過ぎてミイラになっちゃうんじゃなかろうか」
 新太にしてみれば、ゴールドシュタインバーグ神父のオーバーな反応のほうがむしろある意味びっくりだったりする。
 新太は感じたことを、それはもうストレートに表現してみせた。
「……胡散臭い」
「あはは、やっぱり?ちょっと大げさすぎたかなぁ、上手くいくと思ったのに」
 ロバの上のロバがカバになった。
 シロはすれ違っていく小動物の群れをぼんやりと眺めていた。



(1年9ヶ月ぶり掲載とか……4.3自体は一年以上前に書いていたのですががが)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Haming

Author:Haming
ストレス診断で「君は耐性が無さすぎる」と罵られました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンタなど


総閲覧者数:
現在の閲覧者数:

ピク恥部

忘れた頃に枚数が増える。

ゲームメーター

現在プレイ中のゲームなど。
はみの今やってるゲーム
アフィリエイトじゃないよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。