Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Little Bravery Э  1.2

1.2

 寒くなってきたので熱いコーヒーを淹れて飲んでみたら舌を火傷した。
 フローリングの床は冷たいし、窓には結露がびっしりだ。
 こんな思いするなら、普段からもうちょっと勉強しておくべきだったなあ、と新太は後悔した。
 とはいえ、学習塾に一緒に通っている友人たちも、今の自分と似通った状況になっているのは容易に想像できる。学生というのはそういうものだ。
 中学二年生の新太としては、まだまだ自分の置かれた立場に実感がわかなかった。周囲の友人たちが騒ぎはじめて、初めて気づいた。
 来年受験だぜ、新太はどーすんの?
 問われ、答えられなかったのだ。
 その友人はすでに志望校やその先も自分で決めて行動していた。
 大好きな絵描きの技術を磨き、芸術系の大学に入って、デザイナーとしてデビューするのが夢なのだだとか。
 他の友人からも「オマエは夢持ちすぎ」だのとからかわれていたが、本人はあくまで本気なようだった。
 その友人の顔の真剣さに、新太はどこかひっかかりを感じていたのだ。
 まだ14歳なのだから、将来の夢なんか考えていなくても当たり前だし、実際将来のことを語る友人なんて、他に思い浮かべても2、3人いるかどうか。
 意外性に驚いているだけだというのは重々承知でも、それでも。
 その日の夜は、差し迫った明日の期末テストの追い込みで忙しいところだというのに、少しでも気がそれると、その友人の言葉と夢見る瞳が気になって仕方がなかった。

 時計を見てみると、長針が5を少し越えたところを指していた。遮光性のあまりないカーテンの向こう側から、うっすらと朝日が昇ってきているのが判る、オレンジ色が滲む。
 勉強むしろ暗記ができたのか、間に合わなかったのか、いまいちわからない。
 ふと気が抜けて、そうしたらすっと意識を失って、母親の怒号でたたき起こされた。
 慌てて準備して家を出たら、足下に佇んでいた野良猫を踏みつぶしそうになって、前につんのめって転んだ。ついてない。
 そうこうして息も絶え絶え駅にたどり着き、やってきた電車の吊革に掴まって、やっと一息ついた。

01_02.jpg


 新太の通う中学校までは3駅と、それほど遠い距離ではなかったが、最近壊れた自転車は期末テスト後の日曜日に買うということになっていたので、それまでは電車通いだ。歩くにはやや遠い。
 たった3駅でも、冬場の電車内の微妙な温かさや小刻みな揺れが、寝不足の新太に睡魔を襲いかからせるには十分過ぎるほどだった。
 一駅超えたところですでに新太の瞳は半分閉じて、半分起きていた残りの意識が、自分自身を現実世界へとどめようと必死になっていた。
 こんな調子で、テスト乗り越えられんだろーか?
 自分自身にツッコミ。
 右に視線をずらすと、隣の女性の携帯電話によるメールのやりとりが目に入った。
 文面から察するに、忘年会の挨拶か何か。自分にはまだ関係ないので、興味がない。むしろその巨大な胸のそれのほうに興味があったが、あまりまじまじと見つめているといつ痴漢扱いされるかわからなかったので、やめる。
 逆方向には、大きく新聞を広げた中年男性がいた。
 新聞の端のほうが、目の前に座っている乗客の頭に今にも触れそうでなんとも危なっかしい。
 こういうオッサンが子供にマナーとかの説教するのってありえないよなー。
 声に出さずぼやく。
 そして、大きなあくびをひとつ。
 二駅目。眠気はピークに達していた。
 なんとか眠らないよう、何か考えようとして、またしても例の友人のことを思い出してしまった。
「将来の夢、かぁ~」
 ぼそぼそつぶやいた。
 どうしようかなあ、そんなこと考えたことも無い、
 そこまで思いかけたところで。
 大きな何かにぶつかったような、鈍い、そして重い音が足元から電車内に響き渡り、猛スピードで走っていた電車が、突如その動きを止めた。目的の駅まで、あと一駅。
 当然、車内の乗客は皆、慣性の法則に従い―――
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Haming

Author:Haming
ストレス診断で「君は耐性が無さすぎる」と罵られました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンタなど


総閲覧者数:
現在の閲覧者数:

ピク恥部

忘れた頃に枚数が増える。

ゲームメーター

現在プレイ中のゲームなど。
はみの今やってるゲーム
アフィリエイトじゃないよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。